無一文からたった3年で株式会社の社長に。風水のチカラを使って目に見えない「運」を引き寄せビジネスを短期間で軌道に乗せる!?

【狭小住宅こそ、創意工夫ができる】~スタイリッシュ風水®~

【狭小住宅こそ、創意工夫ができる】~スタイリッシュ風水®~我が家は現在賃貸です。
(昨年マンションを売却)

それはいいとして、
こちらは我が家のコロコロ(笑)

2LDKのうち1部屋はベッドルーム、
もう1部屋は仕事部屋。

そして風水本やらビジネス書やらが
500冊以上あります。

ですから荷物は最低限に留めるよう、
定期的に持ち物を点検して
できる限り思い切って処分しています。

というのも、
私は片付けが苦手です。

元々実家に暮らしていたころは
それこそ汚部屋でした。
風水士になった今は
おかげさまでこんな感じ。

「スタイリッシュ風水®」
と謳う限りは自宅を汚部屋にするわけにはいきません。

この部屋に移転する前は、
1LDKマンションでした。

若いころはもっと狭い
ワンルームマンションで
数年暮らしたこともあります。

ソファとテーブル、
テーブルとTVボードの間が25㎝しかない!
と友人に語っていたのを思い出しました。

狭小住宅だからといって
あきらめてはいけません。

人生でもなんでもそうですが
あきらめたら、そこから先は
成長も発展もありません。

行き詰まったときこそ
創意工夫し、知恵を絞り、
成長・発展するチャンスなのです。


コロコロも床に置けば邪魔です。
掃除がしにくくなります。
ならば・・・壁にかけてしまう。

掃除機も片付ける場所がありません。
ならば
スタイリッシュなデザインを選んで
見せる収納にしてしまう。

風水的ポイントは
「不快な気持ちがしないこと」

自分が心地いい、
そして友人が遊びに来ても
素敵ね、と言われる空間なら
ほとんどの場合は
開運していきます。

関連記事

占いは当てるモノではなく、使うモノ。

「あなたは独身ですね」 「あなたはちょっと繊細で傷つきやすいですね」 「貯金、あまりしていませんね」 「わぁ~~当たってます~♪」 それで?どうなりますか? 先日の生徒さんの言葉から気づいたこと。 「ある占いで75歳まで …

仕事運・商売運を上げるには、オフィスよりもまずは社長の自宅を風水改善する

オフィスの風水鑑定の際、 いつもお伝えしていることがあります。 「会社の未来を決めるのは 社長のご自宅改善からです」と。 オフィスや店舗は綺麗にしているのに、 社長の自宅は散らかっている・・・ 実はこういう事例は少なくあ …

加湿器も運気アップの風水アイテムに/スタイリッシュ風水

夏も冬も、 運気の上がる状態にするには カラダにとってベストな環境をつくること。 当たり前のようですが、 意外とできていないもの。 そのひとつが「湿度管理」です。 私の場合、加湿器は定期的に買い替えています。 フィルター …

2018年1月31日の皆既月食/スタイリッシュ風水

3年ぶりの天体ショー、 皆既月食、ご覧になりましたか? 大阪では、皆既月食に入ってすぐ 雲に覆われてしまいましたが、 それまでの間、見事な月食を見せてくれました。 これが皆既月食に入ってすぐの月。 地球の影になっているの …

狭小住宅の活用アイデア~観葉植物をテーブルに~

こちらMONOCOさんの商品。 ありそうで、なかった 観葉植物の鉢をテーブルにする逸品。 都会暮らしのため 我が家は決して広くはありませんから こうしたアイデア商品を見つけると ホントにありがたいです。 鉢カバーはすでに …