無一文からたった3年で株式会社の社長に。風水のチカラを使って目に見えない「運」を引き寄せビジネスを短期間で軌道に乗せる!?

【EVAN創刊号(経済界 別冊)に掲載されます】~風水コンサルタント 宙SORA~

【EVAN創刊号(経済界 別冊)に掲載されます】~風水コンサルタント 宙SORA~風水士としてではなく、
女性起業家としてのインタビュー。

名誉なことに、創刊号の取材を受けました。
EVAN 創刊号 2017年 8月号 ( 経済界 別冊)

経済界という雑誌は昭和39年創刊の歴史ある雑誌。
この女性版がEVANというタイトルで
創刊されます。

雑誌名『EVAN』の名前の由来は、
「evangelist」(伝道者)だそうです。



私がなぜ起業したのか、
起業に至るまでの経緯と
起業後の思考や行動の変化を
語らせていただきました。

占いをいくら勉強しても
事業として成功するわけではありません。

例えば弊社にとって、
風水は「仕入れた商品」。

もちろん3流より1流のほうが
売りやすいので、
商品である風水の知識や技術は
日々高め続けることは当然です。

と同時に、「営業部」が必須。

伊勢神宮にも熊野大社にも
広告担当がいたからこそ
今も有名なのであり、
ただ技術を磨くだけで
伝道者がいなくては
広がることも、後世に伝えていくこともできません。

私自身が商品である以上、
製造業とは違う戦略が必要でした。

仕入れも自分、
営業も自分、
そして商品も自分。

13年前は経営者1年生。
そこからトライ&エラーを繰り返し、
ようやく現在のスタイルにたどり着きました。

そんな流れを詳しく紹介していただきました。
EVAN 創刊号 2017年 8月号 ( 経済界 別冊)




宙SORA
公式webサイト:宙SORAの開運風水
http://happy-sora.com

関連記事

占いは当てるモノではなく、使うモノ。

「あなたは独身ですね」 「あなたはちょっと繊細で傷つきやすいですね」 「貯金、あまりしていませんね」 「わぁ~~当たってます~♪」 それで?どうなりますか? 先日の生徒さんの言葉から気づいたこと。 「ある占いで75歳まで …

何事も1万時間やればできる、の1万時間ってどのくらいか。

一般的に英会話でもピアノでも なにか新しいことを習得するには 1万時間が必要だと言われています。 私の場合に例えてみましょう。 風水士として活動するために まずは私のことを知っていただかなくては、と 講師業を始めたのが1 …

【人生のプラスマイナスを目先の利益で考えると、結果的に損する】

コンサルティングの中には 「勝った負けた」 「損した得した」 という話も多く伺います。 しかし、 それは本当に勝ったのでしょうか? それは本当に損したのでしょうか? というお話をさせていただきます。 「あなたのため」と言 …

トラブルの多い人はエネルギーを変えない限り繰り返す

あなたは対人トラブル、多いほう?少ないほう? 経営者にも 対人トラブルの多い人と少ない人がいて、 事業相談でも、売上よりも 対人トラブルの相談ばかり、という人も 少なくありません。 私はこんなにはっきり物事を伝える割には …

「本物の教養」「革命のファンファーレ」「君たちはどう生きるか」の共通点

ベストセラー3冊を この順番で読んでみました。 どれもすぐに読みたかったけど 脳はひとつ。 順番を決めるのは占術家らしく占いで。 実はこうした占い結果って 後で深い意味が分かったりするんです。 今回は、この順番で読まなけ …