無一文からたった3年で株式会社の社長に。風水のチカラを使って目に見えない「運」を引き寄せビジネスを短期間で軌道に乗せる!?

【EVAN創刊号(経済界 別冊)に掲載されます】~風水コンサルタント 宙SORA~

Pocket

【EVAN創刊号(経済界 別冊)に掲載されます】~風水コンサルタント 宙SORA~風水士としてではなく、
女性起業家としてのインタビュー。

名誉なことに、創刊号の取材を受けました。
EVAN 創刊号 2017年 8月号 ( 経済界 別冊)

経済界という雑誌は昭和39年創刊の歴史ある雑誌。
この女性版がEVANというタイトルで
創刊されます。

雑誌名『EVAN』の名前の由来は、
「evangelist」(伝道者)だそうです。



私がなぜ起業したのか、
起業に至るまでの経緯と
起業後の思考や行動の変化を
語らせていただきました。

占いをいくら勉強しても
事業として成功するわけではありません。

例えば弊社にとって、
風水は「仕入れた商品」。

もちろん3流より1流のほうが
売りやすいので、
商品である風水の知識や技術は
日々高め続けることは当然です。

と同時に、「営業部」が必須。

伊勢神宮にも熊野大社にも
広告担当がいたからこそ
今も有名なのであり、
ただ技術を磨くだけで
伝道者がいなくては
広がることも、後世に伝えていくこともできません。

私自身が商品である以上、
製造業とは違う戦略が必要でした。

仕入れも自分、
営業も自分、
そして商品も自分。

13年前は経営者1年生。
そこからトライ&エラーを繰り返し、
ようやく現在のスタイルにたどり着きました。

そんな流れを詳しく紹介していただきました。
EVAN 創刊号 2017年 8月号 ( 経済界 別冊)




宙SORA
公式webサイト:宙SORAの開運風水
http://happy-sora.com

関連記事

8/17(土)無料セミナー【ビジネス寺子屋vol.41】

個人コンサルタントの宙SORAです。このセミナーは風水師としてではなく、ビジネスの個人コンサルタントとしての内容となります。占いに関する話はありませんのでご了承ください。 41回目のビジネス寺子屋は【 売上と利益の関係~ …

最速で夢を掴むために必要なのは「登山仲間」と「ヘリを持ってる友人」どっち?/ビジネス風水

夢をこの写真のような山頂に例えて見ましょう。この雲の上に突き出た山頂に、最短で到達するために必要なのは?A:同じような夢を持つ仲間B:自家用ヘリを持っている友人どっち?(この投稿で伝えたいのはプロセスの話ではありません、 …

「好き」なだけではビジネスはできない!

好きなことを仕事にしよう♪よく耳にする話です。正しいか、間違ってるかと聞かれれば、「正しい」です。しかし、ワクワク夢を見て、資格を取って、会社を退職したけど・・・・売り上げが足りない・・・もう辞めちゃったから会社にも戻れ …

カルチャースクールで講師デビューするには?~ビジネス風水~

スタイリッシュ風水研究会代表運の学校cofuku//廣福 代表宙SORAです。風水や四柱推命に限らず、日本全国で占いセミナーは星の数ほどありますよね。ということは、占いの先生もたくさんいる、ということです。下記の写真は私 …

法人税の納付を終え、経営者としての人生を振り返る

おかげさまで個人で16年目、法人で9期目を終え、無事10年目を迎えることができました。 こうして法人税を納税すると、「あ~昨年もしっかり働けたかな」とホッとします。盛和塾という経営塾で学んでいたころ、「一期たりとも赤字を …