無一文からたった3年で株式会社の社長に。風水のチカラを使って目に見えない「運」を引き寄せビジネスを短期間で軌道に乗せる!?

【スタイリッシュ風水がオススメする、絶対に運気の上がる「風水5S」】

Pocket

【スタイリッシュ風水がオススメする、絶対に運気の上がる「風水5S」】3Sとか5Sというのは聞いたことがありますか?
3Sは「整理」「整頓」「清掃」のこと。
5Sはさらに「清潔」「躾(しつけ)」が加わります。



風水アドバイスとして「どこどこに●●を置くと金運アップ」とか「●●の方位で寝ると恋愛運アップ」ということを聞いたことがあると思います。これはこれで正解。
しかし「ちゃんとやってるのに成果が出ない」と思っている人がいたら・・・基本的なことが抜けているのかもしれません。
それが「風水5S」です。

1.整理:要不要を決める
2.整頓:吉凶の配置を整える
3.清掃:邪気を溜めない
4.清潔:チリ・ホコリの無い空間づくり
5.スタイリッシュ:オシャレに暮らす・生きる



1.整理する(要不要を決める)
モノが多すぎると、家の中の気が淀みます。流れが悪いのです。まるでお家のメタボリック症候群のよう。マイホームのダイエットをして、運の流れをよくしましょう。
これまで大事にしまっていたものを一度見直してみましょう。最後に使った(見た)のはいつでしょうか?冬のセーターをちゃんと冬に着たのか、バーベキューの季節にその道具は使ったのか、玄関の靴から洋服、調理器具、仕事道具やオモチャに至るまでを客観的にチェックしてみるのです。
家の中にはあなたがこれまでに集めてきた「あなたがお世話しなければならないモノたち」で溢れ返っていませんか?

オススメは掃除の際「3種類」に分類すること。
①捨てるモノ
②捨てないモノ
③今日は決められないモノ
この③がポイントです。捨てようかどうしようか迷っていると、片付けに時間がかかってしまいます。そして捨てないモノにしてしまうと、あまりモノが減りません。ですから「今日は決められない、迷っているモノ」として一か所にまとめておきましょう。1年後にみなおしてみるといいでしょう。もし「迷っているモノ」のコーナーで使わなかったモノがあれば、そのまま処分してしまいましょう。



2.整頓する(吉凶の配置を整える)
動線を良くすることで、さらに良い気が室内を包み込む空間づくりをしましょう。さらに風水を取り入れれば知らずに配置して殺気が強くなっていたり、邪気のたまり場をつくってしまうこともないので、できる範囲で風水を取り入れてみるといいですね。通りが狭くなったり、使い勝手が悪くなるような配置は、いくら吉凶方位があっていたとしても逆効果です。正しい風水活用は「とっても使いやすく、素敵で、さらに運気も上がる配置」になっているはずです。

具体的な例として、ベッドの配置があります。いくら吉方位だからといって、バルコニーに出られない(出にくい)ような配置はNG。動線=気の流れがあってこその風水です。



3.清掃(邪気を溜めない)
住まいは生き物です。人間のカラダの仕組みととても似ています。何もしなくてもお腹が減ったりトイレに行きたくなるのと同じように、住まいも何もしなくても気の流れを整えてあげないと、気が淀んでしまいます。
毎朝窓を開けて新鮮な空気に入れ替えるところから始めて、掃除をしましょう。不純物をどんどん外に排出することで、家の中の気が活性していきます。私たちが好きなモノを食べてワクワクするように、お家にとっては新鮮な気の流れがごちそうなのです。

汚れる前、散らかる前に掃除をすることがポイントです。
パワースポットと言われる神社やお寺はいつもキレイに掃除されていますよね。それは見てわかるほど汚れる前に毎日掃除をしていることでパワーを保ち続けているのです。
「自宅をパワースポットに」しましょう。お家が元気なら、そこに暮らす人も自然に運気が上がっていきます。



4.清潔(チリ・ホコリの無い空間づくり)
見た目のレイアウトがオシャレでも、ホコリまみれでは室内は邪気でいっぱいになっている状態です。どんなに換気しても、小さなチリやホコリに邪気が宿ってしまっているので、そのお家では開運しにくい、というわけです。レイアウトが整ったら、モップや雑巾がけを心がけましょう。
掃除が苦手な方にオススメなのは「ウエットティッシュ」。少し厚手でサイズが大きめのウエットティッシュを雑巾替わりに使えば、寒い冬でも雑巾を絞る必要もないのでサクサク拭き掃除ができます。時々思いついたときにイヤイヤ拭き掃除をしても、1年のうち、邪気が多い日が多いとすれば運気は上がらなくて当然ですよね。使い捨てのウェットティッシュを活用することで継続できるなら、これは運気の先取り、先行投資になります。




5.スタイリッシュ(オシャレに暮らす・生きる)
一般的な5Sならここは「躾(しつけ)」。身が美しいと書いてしつけと読みますね。スタイリッシュ風水ですからここはお家もスタイリッシュ、生き方もスタイリッシュにこだわってほしいところ。せっかくのマイホーム、たった1度の人生ですから、素敵なライフスタイルで人生を楽しみませんか?
新しいとか古いとか、実家だとかワンルームだとかは関係ありません。豪邸でも散らかっているお家は散らかっていますし、実家暮らしでも自分の部屋だけは素敵に暮らせている人もたくさんいます。
暮らし方へのこだわりは、生き方へのこだわりに繋がっていき、やがて開運につながっていくのです。

関連記事

方位を気にするより、環境を優先するほうが開運する

風水を取り入れて引っ越し物件を探したい、という場合、多くの方が吉凶方位にとらわれすぎて、一番大切なことを忘れてしまっています。風水は「環境学」です。ですから周辺の環境や、室内の設備など、環境条件の良い物件を探すことが何よ …

活動レポ 産経学園 大阪校「2019年の風水インテリア開運術」セミナーでした

通常の6か月クラスとは別に、1回講座にて2019年のインテリアについてお話させていただきました。 通常のカルチャーに参加してくださっている生徒さんが多かったので、まずは基本の風水インテリアを中心に話しました。 その一部か …

立春の前日は1年の節目、節分豆まき祈祷〜了徳院・星祭〜(大阪福島)

1年の始まりは立春から(運勢の始まり) 地元の氏寺さんへ、豆まき祈祷に行ってきました。 風水師としていよいよ2月4日の立春からが新しい1年の始まりです。つまり、節分は節を分ける、というように、1年の終わりを意味しています …

金運アップには「インテリア噴水」がおすすめ

各家庭によって金運の方位は異なります。 ご自宅の風水鑑定済みなら、どの方位が金運がやってくる方位かご説明していると思いますが、その方位に噴水を置くことが可能なら、さらなる金運アップが望めます。 風水の「水」は財のこと。富 …

一文字抱負~2019年はどんな1年にする?~

風水コンサルタントの宙SORAです。 年末に近づくと、 風水師は「年末の大掃除特集」とか「来年の運勢」などで繁忙期に入ります。 ということは、自分のことがつい後回しになりがち・・・ それでは私の来年が満喫できないため、自 …