無一文からたった3年で株式会社の社長に。風水のチカラを使って目に見えない「運」を引き寄せビジネスを短期間で軌道に乗せる!?

素直に流れに従ってみれば、運命の扉が開くチカラ

Pocket

素直に流れに従ってみれば、運命の扉が開くチカラ左脳派占術家の宙SORAですが、
運命が一気に変わる経験を何度か体験しています。
それはいつも、「素直に流れに乗ったとき」。



夢を叶えるには、地に足ついた計画は不可欠です。
目標を持ち、そこに向かってひたむきに努力する姿に
きっと神さまは手を差し伸べたくなるのだろう…そんな風に思っています。

それと同時に、真面目すぎる人、頑固な人は、
なかなか運命が開かれて行かないように感じます。

そんな私も占術家になるまでは頑固一徹、
一切こうした「目に見えないチカラ」的なことを否定していました。

ところがこの仕事になってからというもの、
周囲の人たちがみんな「直感〜」とか「宇宙の法則〜」
「引き寄せ〜〜」なんていうではありませんか!

何の根拠も無いのに、大金を払ってワークに参加したり、
色んなところから、人間ではない人からのメッセージを受け取って、
転職したり、生き方を変えたりするのを毎日垣間見るようになるわけです。

確かにいくら計画してみたところで、
人生は予測通りにはいかないモノ。

ならば「直感に従ってみよう」と思ったのが私の開運の始まりでした。


今の私はこんな感じ。
【直感力を高めるマイルール】
・イベントに誘われたとき、スケジュールが空いてたら参加する
    →自分の直感を信じる=自分を信じる

・「参加したいな」と思ったワークは、
参加費を見る前に行くか行かないかを決める
→価格を知ってしまうと煩悩で判断力が鈍るため見る前に決める

・信頼できる人からの誘いは興味がなくても参加する
→信頼できる人からの情報は運命を高めてくれる可能性が高い

・信頼できない人からの誘いは興味があっても断る
 →信頼できない人の情報は自分には必要ないことが多い

・参加するかどうか迷ったモノは参加しない
→信頼できない人の情報は自分には必要ないことが多い

こんな風な「マイルール」で日々決断をしています。

これを10年以上続けているうちに
どんどん運気が良くなっていくのが実感できます。

あれやこれや、条件で考えないこと。

損得や条件で判断してしまうとせっかくの良い体験をしても、
その良い経験を人生に活かしきれないのでもったいないのです。

あなたの秘めたる才能、「勘」をもっと信じてみましょう。

関連記事

方位を気にするより、環境を優先するほうが開運する

風水を取り入れて引っ越し物件を探したい、という場合、多くの方が吉凶方位にとらわれすぎて、一番大切なことを忘れてしまっています。風水は「環境学」です。ですから周辺の環境や、室内の設備など、環境条件の良い物件を探すことが何よ …

立春の前日は1年の節目、節分豆まき祈祷〜了徳院・星祭〜(大阪福島)

1年の始まりは立春から(運勢の始まり) 地元の氏寺さんへ、豆まき祈祷に行ってきました。 風水師としていよいよ2月4日の立春からが新しい1年の始まりです。つまり、節分は節を分ける、というように、1年の終わりを意味しています …

一文字抱負~2019年はどんな1年にする?~

風水コンサルタントの宙SORAです。 年末に近づくと、 風水師は「年末の大掃除特集」とか「来年の運勢」などで繁忙期に入ります。 ということは、自分のことがつい後回しになりがち・・・ それでは私の来年が満喫できないため、自 …

ちょっと違った視点の我が家の防災グッズ5選~スタイリッシュ風水~

風水コンサルタントの宙SORAです。 風水は環境の学問。 数年前から気候変動が激しくなっています。 風水である程度は吉相地を選んだとしても個々の運命もあり、100%危険回避できるわけではありませんが、 環境学としての風水 …

風水ってフライングスター(玄空飛星派)が本物!?八宅派が本物!?

風水コンサルタントの宙SORAです。 風水本を数冊出版させていただいたり、 風水士として活動をはじめて14年目になりますが いろいろな方の風水記事に出会います。 中には 「自分のやっている風水が正しくて、他のは偽物だ」 …