無一文からたった3年で株式会社の社長に。風水のチカラを使って目に見えない「運」を引き寄せビジネスを短期間で軌道に乗せる!?

占い師で収入を得たいなら「資格」よりも「販路」をつくること~ビジネス風水~

Pocket

占い師で収入を得たいなら「資格」よりも「販路」をつくること~ビジネス風水~風水コンサルタントの宙SORAです。
占い師としては風水・四柱推命・奇門遁甲・姓名判断を中心に、そして占い師だけでなく自営業・個人事業主向けのビジネスコンサルタントとして独立&起業支援をして14年になります。

多くの起業予定の方からの相談を聞くうちに、多くの人の“間違い・勘違い”に気づきます。

【資格と収入は関係がない!】

風水でも四柱推命でも、資格さえ取れば独立できる!好きなことで収入を得られる!と思っている方は少なくないと思います。

確かに何かの勉強を習得しないと、「売るもの」が無いのでそれはそれで必要です。
しかしその資格というのは八百屋さんに並ぶ野菜たちと同じ。「仕入れた商品」なだけです。

その商品、店頭に並べたところで、呼び込みもしないままで売れるでしょうか?

【誰が売るのか、どうやって売るのか?】

商品は揃いました。

次に考えるのは、
「あなたはどうやってそれを売るのか?」ということです。

じっとしていても売れません。
読者の少ないブログやSNSにいくらイベントを告知しても、友人や知り合いしか読んでいません。

そう、誰にあなたのイベントを知ってもらうか・・・それを考えて行動に移す作業が一番大事な行動なのです。

【好きな仕事の錬金術を学ぶ】

大好きなことを勉強したら、次はそれをお金に変える錬金術を学ぶのです。

どこかの交流会に出かけたときも、初対面で親しくなれる人と、会話が続かずに隅っこに引っ込んでしまう人がいます。
私も人見知りですので、その気持ちはよくわかりますが、出会った人にファンになっていただくことが、お客さまにはなってもらうきっかけになります。

インターネット上の発信も同じです。
ただ毎日投稿するだけでは、そのままではお仕事に繋がる可能性は低いですね。
いいね!が増えることと、集客ができることはイコールではありませんから、まず「どんな投稿をすれば仕事に繋がりやすいのか」という勉強が必要です。

「売り方」を勉強しよう

私も風水師、という大好きな仕事で生計を立てられています。
年間の講座回数は150回以上、1年先の講演依頼もいただけるようになりました。

夢は叶います。
ただし、叶えるために必要な情報と行動をすることです。

私がもし好きな占いだけを勉強していたとしたら今の人生は待っていなかったと思います。
風水を知ってほしい、広めたい、だからどうやったら私の活動を知っていただけるだろう?
そのための勉強をたくさんしてきたからこそ、好きなことで収入を得ることができています。

自分の活動を知っていただくための勉強をすることが次のステップになります。

毎月無料で公開コンサル「ビジネス寺子屋」も開催しています。

宙SORA

関連記事

LINE@気まぐれ配信~自営業・個人事業主向け仕事運・金運アップの「ビジネス風水」

あまり期待しないでください。 スケジュールの合間に、気まぐれで配信します。 無一文、借金4000万円から、どうやってたった3年で株式会社として風水オフィスを構えることができたのか、という私なりに実践してきた成功法則や開運 …

占い師で収入を得たいなら「資格」よりも「販路」をつくること~ビジネス風水~

風水コンサルタントの宙SORAです。 占い師としては風水・四柱推命・奇門遁甲・姓名判断を中心に、そして占い師だけでなく自営業・個人事業主向けのビジネスコンサルタントとして独立&起業支援をして14年になります。 多くの起業 …

引っ越しのとき風水で運気の上がる物件を探す手順

風水コンサルタントの宙SORAです。 3月~4月の年度末は引っ越しシーズン、 年明けごろから 風水鑑定に関するお問合せが一気に増えます。 【風水鑑定を依頼するタイミングは?】 大手企業にお勤めの方などは、転勤が急に決まる …

頑張ったら仕事がある時代は終わり、実力が無いと仕事をもらえない時代

ゼロワンコンサルと言われる、何も知らない状態から自営業・個人事業主の起業を支援する個人コンサルタントの宙SORAです。 起業のハードルは10年前と比べ、様変わりしました。 誰でも気軽に起業できる反面、誰でもできるわけです …

風水ってフライングスター(玄空飛星派)が本物!?八宅派が本物!?

風水コンサルタントの宙SORAです。 風水本を数冊出版させていただいたり、 風水士として活動をはじめて14年目になりますが いろいろな方の風水記事に出会います。 中には 「自分のやっている風水が正しくて、他のは偽物だ」 …