無一文からたった3年で株式会社の社長に。風水のチカラを使って目に見えない「運」を引き寄せビジネスを短期間で軌道に乗せる!?

未来を先取り♪開運!漢字「一文字抱負」~2020年はどんな年にする?~

Pocket

未来を先取り♪開運!漢字「一文字抱負」~2020年はどんな年にする?~

来年の抱負を漢字一文字にするとあなたは何?




今年の漢字が決まりましたね。
令和の「令」。
私は2010年から毎年年末になると、今年を振り返るのではなく、風水師らしく来年をどんな1年にするかという抱負を漢字一文字で決めています。
2020年の一文字抱負はこれに決定。








2020年は子年。
十二支の最初の年ですから、終わりと始まりを意味します。
2019年までやってきたことにひとつ終わりを告げ、2020年から新しいコトをスタートしようとしています。
まだ子=根の状態なので、結果は望めないと思いますが、次の12年間に向けて育んでいきたいと思うことを始めます。




2010年からの一文字抱負一覧








こんな感じでした。
ちなみに2019年は「頼」。
これまで営業事務の社員はおりましたが、風水師の従業員を雇用し、はじめて原稿作成や風水の事前図面鑑定など、自分以外のスタッフに頼むことができたり、ダブルチェックができました。
人を頼る、というのは「戊(つちのえ)」の私にはとても苦手なことでしたが、タッグを組んでやることの面白さ、人を頼ることのスピード感を感じることができた1年でした。

され来年、あなたの一文字抱負は何にしますか?




現在募集中のセミナー・講座はこちら




スタイリッシュ風水 宙SORA公式ホームページ

関連記事

産経新聞 2020年7月6日朝刊“まちかど人間録”に風水鑑定士・川原宙子として掲載されました

1)紙面の約4分の1に掲載! 取材の申し入れがあり快諾したのですが、こんなに大きな記事だとは・・・ちょっと感動。 2)“風水”ではなく、“宙SORA”という人間の取材はレア 風水師としては雑誌の連載やコラムを書いています …

“楽して儲けたい”人は、宙SORA流コンサル不向き/ビジネス風水

1)コンサルタント=ある事柄について助言・指導を行う専門家 コンサルをつけたら誰でも成功できるわけではないんです。しかし毎年数名の方から、契約初回に「何したらいいですか?」と相談されます。コンサルタントは魔法使いではあり …

一命二運三風水四積陰特五読書 で人生を豊かにする

中国のことわざです。この順に知り、実行していけば必ず人は幸せになるという大切な法則です。実際には続きもあるようですが、徐々に増えていったとも言われています。一命 二運 三風水 四積陰徳 五読書六名 七相 八敬神 九交貴人 …

コロナ商戦に乗らず、太極を見て同業者とは真逆の計画を立てるとき/ビジネス風水

1)人生を陰と陽のバランスで考えるとやるべき道が見えてくる ●仕事と家庭●利益の追求と社会への貢献●労働時間とプライベートタイム●経験・体験、スキルアップの費用と老後の資産形成●寄付や慈善事業と売名行為・広報活動●美食と …

ビタミン風水/巣ごもり開運法〜ロックダウン(都市封鎖)に備えて“つくりおき”食品で自炊を楽しむ〜

風水講座での、宙SORAのお決まり文句、「自炊は開運のカギ!」今こそ“自炊力”が発揮できる時ですね。私の場合、個別コンサルティング契約や、風水による新築&リフォーム監修のほかに、年間200講座を開催し、すべての講座に対し …