無一文からたった3年で株式会社の社長に。風水のチカラを使って目に見えない「運」を引き寄せビジネスを短期間で軌道に乗せる!?

今後、何をしたらいい?~風水コンサルタント宙SORAがあなたのビジネス運を占い&コンサルティングします

Pocket

今後、何をしたらいい?~風水コンサルタント宙SORAがあなたのビジネス運を占い&コンサルティングします

1)個人相談・ビジネスコンサルはオンラインでもOK!




個人相談は対面だけでなく、オンラインでも受け付けております。
現在はZoomをメインにしておりますが、苦手な方はLINE電話でも、一般電話でも構いません。(一般電話の場合、電話代はお客さま負担になります)








2)宙SORAの個人コンサル




2006年から主に個人事業主を中心とした個人コンサルティング契約をしております。2020年現在で15年目のコンサル業務。この15年でビジネスのやり方、あり方は多少の変化はあったものの、そこまで大変革はありませんでした。
しかし令和になった昨年あたりから、時代は激変しそうだ、とクライアントさんにはずっと伝えてきました。
それが今回のコロナショックでいきなり明るみに出てきましたね。








3)風水では2024年から第9運に入り、世の中がガラッと変わる予測をしていた




風水では180年周期で運勢が繰り返すと考えられています。
そのなかでも60年毎に大きな節目があるとされ、上元60年、中元60年、下元60年という風に3つのステージに大別されます。その60年をさらに20年毎に分けると最初の20年が第1運、次が第2運・・・・となり、全部で9運あります。

お気づきでしょうか? 9運がこの180年周期のラスト20年であることに・・・。
つまりこの180年間のひとつの周期が終わりを告げ、新しい時代への準備が始まっている、ということです。








4)「風水の“第9運”」と「占星術”風の時代”」が合わさると・・・




風水ではまもなく2024年から第9運に入ります。社会経済やビジネスの動きは水面下で第9運らしい動き方が始まっています。ですので、クライアントさんには、「9運にヒットするビジネスを今から手掛けよ」と伝えてきました。

風水的には「火の時代」に入ります。
占星術的には「風の時代」に入ります。

火と風・・・・。
考えるだけでも、この炎は大きく、高く燃え上がりそうですね。

風水(東洋思想)における「火=離卦」の象意から予測できることはこのような感じです。




第9運(2024年~2043年)火の時代の予測
●年配の社会人女性の活躍と問題
●文明の発達
●知的好奇心に関するビジネスの流行
●美しいモノ・コト、美的感覚、感性
●離合集散(チームと個人の二極化)
●占いビジネス
●派手・華やかさ(バブルとは異なる)
●都市の再開発により都心部への人口集中
●頭部・心臓の疾患と治療の開発
●富と貧困の両極の進行
●炎のように揺らめく不安定な世の中




占星術「風の時代」は・・・
占星術での「風の時代」は2020年12月22日から始まるとされ、なんと240年ぶりの時代の変化なんだそうです。(現在は「地(土)の時代」)
風水は「木火土金水」の五行がベース、占星術は「地水火風」の四大がベース。
占星術的「風の時代」と、東洋思想の「風=巽卦」とはそれぞれ異なる意味を持ちます。








【風の時代の象意】
●改革(イノベーション)の時代
●尖った個性の時代
●非物質=スピリチュアルや情報、AIやンターネットの時代
●精神的豊かさ
●コミュニケーションが重要
●直感力が大切な時代
●風のようなスピードの時代




まとめ




社会情勢や経済ニュースと、これらの東洋・西洋の占術から読む未来を総合的に併せて予測を立てていくのが私が推奨している現代の「ハイブリッド占術師」
NYダウの暴落や、オーストラリアの火事だけでなく、いまイナゴが大発生しているようですね。
いずれにせよ、時代は刻一刻と変わります。気候も変動しますし、人類も激増しています。AIはどんどん進化しているし、キャッシュレス、仮想通貨・・・次々と新しいテクノロジーが生まれています。

つまり、怖がっても意味がありません。ただ決して楽天主義を勧めているわけではありません。私はどちらかというと悲観的思考です。でもそのおかげで人生が救われたことが数多くあります。
最も最悪な事態を想定し、調べられる限り調べ、ニュースを見て本を読み、そして未来を占ってみて、自分の進んでいく方向性を決めてきました。

直感はとても重要ですが、私は勘だけに頼ってもいません。
それこそが”陰陽のバランス”だと考えているからです。
現実的な情報が50%、直感や占いの未来予測が50%。両方を併せ持って、判断をしていくほうが、これだけ混沌とした時代にはより効果的だと思います。
現代はインターネットで多くの情報を得られるようになってきました。
ただし、信ぴょう性のある情報かどうかを見抜く能力が必要にもなってきました。
信ぴょう性があるかどうかを判断するにも、本を読んだり、インターネット基礎知識を身に着けたりというベースが必要です。

現実の情報と、占いという未来予測の両輪は、これからの不安定な時代には、とても重宝されるスキルだと思います。

火と風が組み合わさる時代・・・。
ものすごいスピードで、世の中が変化していくと思います。
今後30年間ほどは年配の女性がこれまでとは違うカタチ、スピードでどんどん社会進出するでしょう。
反面、同じ中年女性の貧困や就職難といった問題も深刻化しそうだな、と感じています。
今こそ、しっかり情報を選ぶステージです。溢れかえった情報から、何を信じ、どこに向かうのが良いかを判別する技術を身につけていきましょう。
私でよければ、私がこれまでに培ったすべてをお伝えします。




風水コンサルタント契約(現在はゴールド会員のみ)
●コンサル会費 22,000円/月額
●毎月30分のオンライン面談(希望者のみ)
●会員専用ページにて情報発信(現在はFacebook非公開ページ)
●奇門遁甲・ビジネスに使える吉方位カレンダー配布(奇門遁甲のみは5,500円/月額)
●24時間メール相談OK(LINE、Facebookなど)




現在募集中のセミナー・講座はこちら




スタイリッシュ風水 宙SORA公式ホームページ

関連記事

時代の変化・価値観の変化で、成功者タイプも変わる~ビジネス風水~

“独占(オンリー)”から“共働(チーム)”へ バブル崩壊後、インターネットの普及と進化によって、“一個人でも大きく成功できる時代”がありました。私が起業した2004年ごろは、インターネットを活用する人が増え始めた時期でし …

「マウス腱鞘炎」はこれで解決!人間工学に基づいた“エルゴノミクスマウス”で仕事運・金運をあげる/ビジネス風水

風水的に仕事運を上げるには“デスク周りの風水”をチェックしたいもの。基本のデスク風水をしたあとは、周辺の設備にも目を向けて、さらに仕事運・金運を上げていきたいものですね。 1.デスクワークで腱鞘炎に ブログや講座の資料、 …

産経新聞 2020年7月6日朝刊“まちかど人間録”に風水鑑定士・川原宙子として掲載されました

1)紙面の約4分の1に掲載! 取材の申し入れがあり快諾したのですが、こんなに大きな記事だとは・・・ちょっと感動。 2)“風水”ではなく、“宙SORA”という人間の取材はレア 風水師としては雑誌の連載やコラムを書いています …

“楽して儲けたい”人は、宙SORA流コンサル不向き/ビジネス風水

1)コンサルタント=ある事柄について助言・指導を行う専門家 コンサルをつけたら誰でも成功できるわけではないんです。しかし毎年数名の方から、契約初回に「何したらいいですか?」と相談されます。コンサルタントは魔法使いではあり …

一命二運三風水四積陰特五読書 で人生を豊かにする

中国のことわざです。この順に知り、実行していけば必ず人は幸せになるという大切な法則です。実際には続きもあるようですが、徐々に増えていったとも言われています。一命 二運 三風水 四積陰徳 五読書六名 七相 八敬神 九交貴人 …