無一文からたった3年で株式会社の社長に。風水のチカラを使って目に見えない「運」を引き寄せビジネスを短期間で軌道に乗せる!?

2013年伊勢神宮の遷宮行事「お白石持ち」に参加して5年目の思い出話。

Pocket

2013年伊勢神宮の遷宮行事「お白石持ち」に参加して5年目の思い出話。20年に1度の伊勢神宮の遷宮
前回は2013年、第62回の式年遷宮でした。
あれから今日でちょうど5年が経ちます。

5年前を振り返って備忘録として投稿します。



風水師になって初めての遷宮行事。
知人のおかげで「特別神領民」とさせていただき参加することができました。
全国から7万人が集まっての奉献です。



ご正宮の御垣内などに敷き詰めてある
真っ白で大きな石を奉納するための行事。

伊勢の式年遷宮は8年がかりで33もの祭りと行事を行いますが、
一般人が参加できるのはたった2つ。
御木曳行事(おきひき)
この
御白石持行事(おしらいしもち)です。

街の中から行事は始まります。



おはらい横丁を練り歩き・・・


宇治橋鳥居に到着。



御白石を降ろします。



今度は全員で内宮のご正宮に向かいます。



あまりの人数のため、手水舎も増設。



私はこの2つをご正宮の建物の後ろに置いてきました。
賽銭箱より奥、
そしてその中の御垣根内参拝の奥にある扉もくぐり、
遷宮の時しか一般人は見ることのできないご正宮。
しかもその後ろ側まで行き、白石を置ける体験なんて、次の遷宮のときにも経験できるかどうかわかりません。
まだ神さまを遷御する前だからできた貴重な貴重な経験。
もちろん撮影禁止なので写真はありませんが、今も心にしっかり記憶しているほど感動的でした。



行事を終え、帰り道には神鶏のニワトリにも出会え、
運気アップ間違いなし、と感じた1日でした。



宙SORA

関連記事

立春の前日は1年の節目、節分豆まき祈祷〜了徳院・星祭〜(大阪福島)

1年の始まりは立春から(運勢の始まり) 地元の氏寺さんへ、豆まき祈祷に行ってきました。 風水師としていよいよ2月4日の立春からが新しい1年の始まりです。つまり、節分は節を分ける、というように、1年の終わりを意味しています …

活動レポート:神戸風月堂・風水講演~午後のカルチャータイム~

約70名のみなさまと 神戸風月堂・元町本店の地下にある風月堂ホールさんで定期開催している「午後のカルチャータイム」、6回シリーズのひとりとして風水の話を担当させていただきました。 本店の地下に立派なホールが! 外観から見 …

講座レポート:一般社団法人 日本秘書協会さま~秘書が心得ておきたいビジネス風水~

関西支部さまの新春例会にて登壇させていただきました 4年ほど前ににも月例会にて登壇させていただき、それがきっかけで東京本部でもお話をさせていただきました。今回は関西支部40周年の記念すべき新春例会での講演依頼。大変光栄で …

講座レポート:約200名のみなさま2019年の運勢セミナー

大阪・神戸で7講演 毎年年末年始になると、各スクールさまから、来年の運勢セミナーのご依頼をいただきます。この冬は大阪・神戸の7か所で登壇させていただき、約200名のみなさまに受講していただきました。 2018年の運勢予測 …

講座レポート:同窓会講演~三田学園 神戸三田会~

元男子校の同窓会での風水講演。 三田学園・神戸三田会さまの同窓会。 20歳~91歳までの方が参加されていました。 外見に驚きますが、 元兵庫県警のマル暴の方だったりしますので ご安心ください(笑) 日頃は女性の前で語るこ …