無一文からたった3年で株式会社の社長に。風水のチカラを使って目に見えない「運」を引き寄せビジネスを短期間で軌道に乗せる!?

講座レポート:同窓会講演~三田学園 神戸三田会~

Pocket

講座レポート:同窓会講演~三田学園 神戸三田会~元男子校の同窓会での風水講演。
三田学園・神戸三田会さまの同窓会。
20歳~91歳までの方が参加されていました。





外見に驚きますが、
元兵庫県警のマル暴の方だったりしますので
ご安心ください(笑)



日頃は女性の前で語ることの多い風水。
風水は本来、皇帝が都を築くときに用いた
環境学という学問です。

つまり、都を繁栄させる=事業を発展させる、という意味でも経営者や役員の方に知って欲しいなと日頃から願っております。

環境をカイゼンする。。。
その中に「気の流れ」というものを考慮するだけで、こんなに社風も社運も変わっていくんだという事実があります。

そうした風水に本気で取り組んでいる国が香港やシンガポール、マレーシアですね。

どの建物に、どのように風水が取り入れられているかを知って現地に行くと、日本の企業が太刀打ちできない理由がわかります。もう本当にさまざまなものが一丸となって富と繁栄を掴みに行っている・・・。

それに引き換え、日本企業の多くは実力のみ。
(風水顧問のいる大手企業さまもたくさんありますがまだまだ少ない)
運と実力は半々の才能なのに、片方の才能の存在は信じていない方が多いでしょう。

しかし間もなく現在の第8運も終わり、第9運(2024年~2043年)に入ります。その頃には、こうした「運を味方につけてきた企業とそうでない企業」の明暗が分かれていくように感じています。

激動の時代。大きく価値観が変わっていく時代です。
これまでのやり方、あり方が通用しなくなる「新しい時代」の幕開けです。

どんどん変わっていくトレンドの波に上手に乗って行ける企業が生き残るのでしょう。
私も他人事ではないのです。
未来予知、未来予測の専門家として、弊社もドキドキするほどの大きなメスを入れる時期が来ています。

スピード化時代ですから、迷っているだけでも衰退に向かってしまう。
即断即決、即行動が必要不可欠な時代。

先手必勝です。

2019年がどんな年になりそうか、毎年恒例の講座です。
梅田は2クラスすでに満席。(3クラス目を準備中)
神戸はこちらになります。

立春(2月4日)からはじまる今年の運勢
「己亥(つちのとい)」の風水

日程:2019年1月20日(日)
時間:13:30~15:00
定員:48名
主催:神戸新聞文化センター
会場:三宮KCC教室(ミント神戸17F)
参加費:3,240円

関連記事

淡路島 風水バスツアー/神戸新聞文化センター主催(ツアーレポ)

2019年5月25日に開催したバスツアーのツアーレポートです。主催:神戸新聞文化センター(kcc)案内:風水コンサルタント 宙SORA 年に2回のペースで、kccさんとバスツアーをさせていただいてます。今回も約50名の満 …

玉置神社へお礼参り(お礼参りは早めにする方がよい)

玉置神社へ 自分以外のことでちょっとお願い事をしており、それが叶ったのでお礼参りに行ってきました。行き先は奈良県吉野郡十津川村にある玉置神社さん。 江戸時代には熊野三山の奥の院だったといわれるだけあって、かなり秘境にあり …

活動レポ 産経学園 大阪校「2019年の風水インテリア開運術」セミナーでした

通常の6か月クラスとは別に、1回講座にて2019年のインテリアについてお話させていただきました。 通常のカルチャーに参加してくださっている生徒さんが多かったので、まずは基本の風水インテリアを中心に話しました。 その一部か …

立春の前日は1年の節目、節分豆まき祈祷〜了徳院・星祭〜(大阪福島)

1年の始まりは立春から(運勢の始まり) 地元の氏寺さんへ、豆まき祈祷に行ってきました。 風水師としていよいよ2月4日の立春からが新しい1年の始まりです。つまり、節分は節を分ける、というように、1年の終わりを意味しています …

活動レポート:神戸風月堂・風水講演~午後のカルチャータイム~

約70名のみなさまと 神戸風月堂・元町本店の地下にある風月堂ホールさんで定期開催している「午後のカルチャータイム」、6回シリーズのひとりとして風水の話を担当させていただきました。 本店の地下に立派なホールが! 外観から見 …